世界遺産

富岡製糸場と絹産業遺産群 世界文化遺産登録へ

今日のニュースに驚きです。

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関である国際記念物遺跡会議(イコモス)が「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬県)を世界文化遺産に登録するよう勧告したというのです。

6月15〜25日にカタール・ドーハで開かれるユネスコ世界遺産委員会で正式に決まる見通しで、決まれば、昨年の「富士山−信仰の対象と芸術の源泉」(山梨県、静岡県)に続き、国内14件目の世界文化遺産になるというのです。


記事URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140426-00000501-san-soci

おめでとう。


富岡製糸場には、行ったことがあるけれど、他の、荒船風穴・高山社跡・田島弥平旧宅は、まだ行ったことがないので、さっそく行ってみよう。


世界遺産

佐藤美月さん!!NHK富士山中継に「謎の美少女記者」 

「おい、今朝のNHKニュースに、凄くかわいい女の子が出てたぞ」
「見てた見てた! あの富士山中継に出てた記者だろ?」
女子アナ、キャスター好きの間で、今「熱い」女性記者がいる。
それが、NHK甲府放送局佐藤美月さんだ。

プロフィールもほとんどが「秘密」にもかかわらず、そのボーイッシュな魅力にやられる人が続出、「俺山梨に引っ越す!」などと言い出す人まで出ている。

佐藤美月記者が注目を集めたのは、2013年6月30日、富士山山開きを報じるNHKの夜7時台のニュースに出演したことがきっかけだった。

佐藤美月記者はこの日、はるばる富士山の八合目まで登り、山小屋前から、世界文化遺産登録に盛り上がる登山客の姿を紹介した。

「佐藤さーん、今そちらはどんな様子でしょうか?」「はい、標高およそ3100メートル、八合目に来ています」

スタジオから富士山の佐藤美月記者にカメラが切り替わった瞬間、これまでぼーっとテレビを眺めて視聴者たちが「おっ」と膝を乗り出した。

メークは薄め、服装も分厚いジャンパー姿と比較的「さえない」出で立ちだったが、パッチリとした大きな目など整った顔立ちは、下手なタレントそこのけ。


童顔のせいか、二十歳ぐらいに見える。ルックスにボーイッシュな髪型の取り合わせは、芸能人で言うと遠藤久美子さんあたりが近いか。

佐藤美月記者は山小屋に一泊、翌1日も「おはよう日本」で、気温5度という寒さに耐えながら「ご来光」レポに臨んだ。3度にわたる視聴者に強烈な印象を与え、
「NHK甲府にかわいい記者がいる!」という評判がネットを中心に響き渡ることとなった。

NHKではプロフィールについては「一切秘密」としているが、2011年には甲府放送局に勤務していたことが確認できる。



世界遺産

富士山、世界遺産おめでとう!

時事通信社 2013年6月22日 22時32分

 【プノンペン時事】カンボジアのプノンペンで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会は22日、日本が推薦していた富士山について、「荘厳な姿は信仰の対象と芸術の源泉で、西洋芸術の発展にも顕著な影響をもたらした」と高く評価し、世界文化遺産への登録を決定した。

 諮問機関の国際記念物遺跡会議(イコモス)が除外を勧告していた三保松原(みほのまつばら、静岡市)についても、勧告を覆し登録を決めた。

 国内の世界遺産は2011年の「小笠原諸島」(東京都)、「平泉の文化遺産」(岩手県)に続いて17件目で、文化遺産としては13件目。同委の審議が終わる26日に正式登録される。

 世界遺産としての正式名称は「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」で、標高約1500メートル以上の山域のほか、富士五湖や周辺の浅間神社など25の構成資産から成る。

 イコモスは4月、富士山が登録にふさわしいと勧告する一方、三保松原は「信仰と芸術の山として不可欠な要素とは言えない」として、除外を登録条件とした。

 政府代表団はプノンペン入り後、委員国に三保松原の重要性などを個別に説明。22日の審議では、ほぼ全ての委員国が富士山の登録に賛意を示し、三保松原についても「重要な資産で一体として登録すべきだ」との意見が相次いだ。

 登録に当たり、同委は増加が予想される来訪者対策などを盛り込んだ保全状況報告書を16年までに提出するよう日本政府に求めた。 

記事URL
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20130622/Jiji_20130622X369.html

世界遺産

富士山、世界遺産登録へ 6月正式決定

共同通信 2013年4月30日 23時52分 (2013年5月1日 01時03分 更新)

政府は30日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)諮問機関の国際記念物遺跡会議(イコモス)が、
富士山」(山梨県、静岡県)を条件付きで世界文化遺産に登録するよう勧告したと発表した。

6月にカンボジアで開かれるユネスコ世界遺産委員会で、登録が正式に決まる見通し。

政府が同時に推薦していた「武家の古都・鎌倉」(神奈川県)に対しては、
登録しないよう勧告、今年の登録は厳しい情勢となった。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20130430/Kyodo_BR_MN2013043001002606.html

おめでとう。



Powered by Seesaa