テレビドラマ

上川隆也「俺のもっこりを撮って!」直談判に現場ドン引き

現在放送のドラマ『エンジェル・ハート』(日本テレビ系)で主人公・冴羽りょうを熱演中の上川隆也(50)。その再現力がハンパないと話題になっているが、撮影の裏では並々ならぬ努力があったという。




「上川さんは、熱狂的な原作ファン。そのためハードボイルドな主人公のイメージを壊さないようにと、週3回のジム通いを2カ月間続けて体脂肪を10%以下に絞り込んだそうです。クランクイン前には原作者の北条司先生とバーに行き、バーボンを飲みながら役づくりについて熱く語り合っていた。さらにはアクションシーン前には楽屋で腕立て伏せなどの筋トレをしてから撮影に臨むなど、とことん徹底していますね」(制作スタッフ)




そんな“原作LOVE”な上川が特にこだわっているのが、冴羽りょうの代名詞とも言える“もっこり”だ。原作での冴羽は凄腕スイーパー(始末屋)として知られる反面、女性を見かけると下半身がもっこり膨らんでしまう女好きキャラ。当然、上川はこの設定を忠実に再現しようとしたが、これには「待った」が掛かったという。




「局側は『ハードボイルドなキャラを前面に出したい』という理由で、もっこりという台詞を封印したんです。しかし上川さんは諦めませんでした。プロデューサーに『冴羽りょうといえばもっこりです!監督に怒られたら止めますから、やらせてください!』と直談判。あまりの真剣さにドン引きするスタッフもいました(笑)。以来、現場ではアドリブ同然で彼が“もっこり”を挟み入れるように。監督には『違和感があったら編集で切ってください!』と言っていましたが、実際、すべてカットされていました」(テレビ局関係者)




それでも地道なゲリラ活動を続けた結果、第4話ではついに“もっこり”という台詞が登場。ネット上では絶賛の声が挙がっていた。




「上川さんは『24時間、常に冴羽のことを考えて生活している』と語るほど、この作品に賭けています。ガチガチに緊張していたヒロインの三好彩花さんにも『君がこれまで出演してきたバラエティ番組を見て研究してきたよ』と話しかてあげるなど、現場の雰囲気作りも忘れません。お陰で今では笑いの絶えないチームになっています」(前出・テレビ局関係者)




これからも上川の熱い演技と“もっこり”から目が離せない!?


出典 女性自身
http://jisin.jp/serial/エンタメ/エンタメ/22202




テレビドラマ

丸高愛実 ドラマ「HERO」で キャバ嬢役がはまり話題!



8月4日(月)放送のフジテレビ系ドラマ「HERO」第4話に、キャバ嬢役で出演した “丸高愛実”が話題となっている。

丸高は、北川景子演じる麻木事務官のヤンキー時代の友達という役どころで“キャバ嬢”として登場。

自然で違和感がなく、思わず本当はキャバ嬢なのか?と疑ってしまう程のハマリ役であった。

役柄が多く、“夜”が似合いすぎると話題となっている。

dビデオ powered by BeeTVスペシャル「闇金ウシジマくん」では地味な映画「呪報2045」ではニュースキャスター役と、夜とはかけ離れた役も好演している。

ロンドンハーツを中心に、バラエティ番組で活躍している丸高愛実。

司会のロンブー田村淳に「顔の下半身がだらしない」と言われイジられているが、幅も広げ、どんどんと活躍の場を広げていっている。







<丸高 愛実 プロフィール>


生年月日 1990年6月12日

現年齢 24歳

出身地 東京都

血液型 O型

身長 / 体重 164 cm / ― kg

スリーサイズ 83 - 60 - 86 cm

カップサイズ D

テレビドラマ

岡野真也  『アゲイン!!』新ドラマでのハイキックシーンがスゴイ!twitterで話題!


岡野真也  『アゲイン!!』新ドラマでのハイキックシーンがスゴイ!twitterで話題!


ドラマでは、主人公をジャニーズWESTの藤井流星が、
ヒロインとなる応援団の女団長を早見あかりが演じている。


ストーリーは、

高校の卒業式を迎えた藤井流星が校舎の階段から転げ落ちて
3年前の入学式の日までタイムスリップしてしまう。

入学式では、応援団長の早見あかりが新入生にエールを送る姿を目にし、
その後、藤井流星は早見あかりによって応援団にスカウトされることになった。

しかし、応援団は将来的に廃部になるはずで、藤井流星はその理由について思いをめぐらす。

その一方、藤井流星と一緒に階段を転げ落ちた女子同級生が「やっと見つけた」と藤井流星に詰め寄る。

彼女も転落によってタイムスリップしてしまったようで、「どうしてくれんのよ、このバカ」と藤井流星にハイキックをお見舞い。

その際、制服のスカートが全開になり、白レースのパンツが画面いっぱいに映し出されることになった。


第一話では、気持ちいいほどの露出を見せてくれたのは岡野真也。


この過激な描写に

「JKパンツキター」
「どエロい」
「これは録画必須だわ」
と称賛の声が上がっているという。

ハイキックの様子を収めたGIF動画がネット上に貼られている。

誰か、おくれ!!!

第二話では、久住小春が活躍。エロシーンはどんどん“アゲイン”して!!!




<岡野 真也 プロフィール>

生年月日 1993年2月22日(21歳)

出生地 栃木県宇都宮市

血液型 A型

職業 女優、モデル

テレビドラマ

アイドル女優が“エロス&倒錯”全開!

春クールのドラマも中盤に差し掛かり、各局の視聴率争いは悲喜こもごも。ゴールデンタイムでは、20%を連発する「ガリレオ」(フジ系月曜午後9時)はさすがの安定感。「ラスト・シンデレラ」、「35歳の高校生」、「家族ゲーム」、「幽かな彼女」、「空飛ぶ広報室」といった作品が10%台前半で後を追う。

 奇をてらった設定だったり、普通では見られない業界を描いたりしてはいるものの、結局は一昔前に扱われたテーマの焼き直しばかりで、どうも全体的にピリッとしない。ゴールデンの限界という側面を浮き彫りにしているかのようだ。

 一方で、ゴールデンほど縛りのキツくない深夜帯は、ある程度自由に制作できる分、さまざまな視聴者のニーズに応える作品が目立っている。

 特に今クールでは、アイドル系女優による「エロス」「倒錯」を描いた3作品が一部のマニアから熱烈な支持を得ている。

 まずダントツで個性が光るのが、「みんな!エスパーだよ!」(テレ東系金曜深夜0時12分)。若手の人気女優、夏帆(かほ、21)とハロプロが誇る正統派アイドル出身の真野恵里菜(22)を中心に繰り広げられるドタバタ学園もの。女子高生役の2人による極限まで丈の短いスカートの制服姿と、毎週お約束のように挿入される純白のパンチラシーンに拍手喝采だ。

 おまけに、夏帆に「オナニーばかりしてるとバカになる」とか、真野に「どうせ私でオナニーしてんでしょ」なんてセリフをバンバン言わせる。そもそも、ドラマ全体が「セックス、処女、オナニー」といった言葉で充満している。現実世界ではご法度な願望をギリギリなところで表現するヤバい作品だ。

 人気アイドル歌手からは小野恵令奈(えれな、19)が主演し、川島海荷(うみか、19)との共演で話題の「タンクトップファイター」(TBS系木曜深夜0時58分)も負けていない。

 胸元とおみ足を強調したギリギリの露出度でホットパンツ&タンクトップ姿を披露する小野に、本格的戦闘場面をやらせている。スタッフと本人の英断にこれまた拍手。

続きは
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20130517/enn1305171539013-n1.htm

テレビドラマ

いま“深夜ドラマ”が面白いワケ…アイドル女優が“エロス&倒錯”全開!

春クールのドラマも中盤に差し掛かり、各局の視聴率争いは悲喜こもごも。ゴールデンタイムでは、20%を連発する「ガリレオ」(フジ系月曜午後9時)はさすがの安定感。「ラスト・シンデレラ」、「35歳の高校生」、「家族ゲーム」、「幽かな彼女」、「空飛ぶ広報室」といった作品が10%台前半で後を追う。

 奇をてらった設定だったり、普通では見られない業界を描いたりしてはいるものの、結局は一昔前に扱われたテーマの焼き直しばかりで、どうも全体的にピリッとしない。ゴールデンの限界という側面を浮き彫りにしているかのようだ。

 一方で、ゴールデンほど縛りのキツくない深夜帯は、ある程度自由に制作できる分、さまざまな視聴者のニーズに応える作品が目立っている。

 特に今クールでは、アイドル系女優による「エロス」「倒錯」を描いた3作品が一部のマニアから熱烈な支持を得ている。

 まずダントツで個性が光るのが、「みんな!エスパーだよ!」(テレ東系金曜深夜0時12分)。若手の人気女優、夏帆(かほ、21)とハロプロが誇る正統派アイドル出身の真野恵里菜(22)を中心に繰り広げられるドタバタ学園もの。女子高生役の2人による極限まで丈の短いスカートの制服姿と、毎週お約束のように挿入される純白のパンチラシーンに拍手喝采だ。

 おまけに、夏帆に「オナニーばかりしてるとバカになる」とか、真野に「どうせ私でオナニーしてんでしょ」なんてセリフをバンバン言わせる。そもそも、ドラマ全体が「セックス、処女、オナニー」といった言葉で充満している。現実世界ではご法度な願望をギリギリなところで表現するヤバい作品だ。

 人気アイドル歌手からは小野恵令奈(えれな、19)が主演し、川島海荷(うみか、19)との共演で話題の「タンクトップファイター」(TBS系木曜深夜0時58分)も負けていない。

 胸元とおみ足を強調したギリギリの露出度でホットパンツ&タンクトップ姿を披露する小野に、本格的戦闘場面をやらせている。スタッフと本人の英断にこれまた拍手。

続きは
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20130517/enn1305171539013-n1.htm

テレビドラマ

櫻井翔が挑む「家族ゲーム」復活

2013年4月から28年ぶりに櫻井翔主演で『家族ゲーム』が復活する!
『家族ゲーム』は、1981年の第5回すばる文学賞受賞作。本間洋平の小説だ。

落ちこぼれで融通がきかない問題児である弟、優等生の兄。弟を露骨にバカにする父親、父親をバカにしながらそれに従う母。そういった家族の中に異物として風来な家庭教師がやってきて嵐が巻き起こる……というドラマだ。

松田優作、長渕剛などが演じてきた家庭教師役を、櫻井翔が挑む。


詳しい内容は。
http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20130222/E1361465461030.html


Powered by Seesaa