話題

平浩二“プチブレーク” パクリ騒動で思わぬ余波 CD高値、カラオケ『バス・ストップ』急上昇


 「バス・ストップ」のヒットで知られる歌手、平浩二(66)の楽曲「ぬくもり」をめぐるパクリ騒動が思わぬ波紋を広げている。新聞やワイドショーまで取り上げたこともあって、問題のCDはネット通販で高値がつくなど平自身が“プチブレーク”状態なのだ。

 発売元の徳間ジャパンは、作詞家の沢久美氏の歌詞に「抱きしめたい」と同一のフレーズが複数あったことから著作権侵害に相当すると判断。自主回収を始め、14日には購入者にCD代金を返金することも発表した。

 平自身も14日、徳間ジャパンの公式ホームページで「全く寝耳に水のことで本当にそのようなことがあるのか信じられない」としつつ「ご心配、ご迷惑をお掛けしたことをおわび申し上げます」と謝罪している。

 ところが、このCDに思わぬ高値がついた。もともとは1300円(税込)だが、ネット通販大手、Amazon(アマゾン)では、中古品で1万9999円と、定価の10倍を超える高値に。

 さらに、ネットオークション大手の「ヤフオク!」でも14日時点で8点が出品され、最高額1万1500円で落札されるなどプレミア化。

 この勢いは、平のヒット曲「バス・ストップ」にまで及んでいる。アマゾンの売れ筋ランキング「カラオケ音楽」部門では、「バス・ストップ」のCDシングルが6位にまで急上昇したのだ。



記事URL
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20151215/enn1512151534020-n1.htm



何が起こるか、わからないね。





テレビ番組

「Oha!4」新キャスターに2年目・畑下アナ、3年目・後藤アナ

日本テレビ系報道番組「Oha!4NEWS LIVE」(月〜金曜・前4時)」新キャスターに同局の畑下由佳(24)、後藤晴菜(25)、両アナウンサーが決まったと17日、発表された。畑下アナが月曜・火曜、後藤アナが木曜・金曜を担当する。


 これまでのメーンキャスターのフリーアナ・中田有紀(なかだ・あき、42)が年内で卒業し、来年1月4日(月)から新たな体制で番組を放送する。

 中田アナは先月13日に、結婚と妊娠を番組内で生報告。「この夏に結婚致しました」と発表し、さらに「新しい命を宿しています」と、来春に出産することを明かした。相手については語らなかったが「突然の報告で驚かせてすいません」と話し、幸せそうな笑顔を見せていた。


2人のプロフィールはコチラ
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20151217-OHT1T50119.html

話題

産経前支局長に無罪判決

韓国の朴槿恵大統領の男女関係に絡むうわさを紹介した記事で、朴氏らの名誉を毀損したとして在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(49)に対し、ソウル中央地裁は17日、無罪判決を言い渡した。同地裁は「記事に(朴氏を)誹謗する目的は認められない」と判断した。


 検察側は「うわさを虚偽と認識して記事を書き、大統領を誹謗する目的だった」として懲役1年6月を求刑。加藤氏は「大統領の動静は日本でも関心事。うわさが流れた事実を伝えるべきだと考えた」と、名誉毀損の意図はないと無罪を主張していた。


 韓国外務省は17日までに、判決に当たり日韓関係などを考慮し善処するよう求める文書を裁判所に提出。裁判長が17日の公判で読み上げた。

 加藤氏の在宅起訴をめぐっては韓国の報道の自由の在り方に海外でも懸念が高まり、日韓関係の懸案にもなっていた。(共同)


記事URL
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151217/frn1512171733010-n1.htm


話題

北海道新幹線ダイヤ固まる

来年3月26日に開業する北海道新幹線のダイヤが固まり、東京行きの上り一番列車は午前6時35分に新函館北斗を出発、東京発の下り一番列車は同6時32分発となることが16日、関係者への取材で分かった。


 東京―新函館北斗を直通運転する「はやぶさ」10往復20本のうち、所要時間4時間2分の最速列車は上り1本、下り2本の計3本。途中の停車駅は大宮、仙台、盛岡、新青森となる。

 はやぶさは、宇都宮や福島、郡山に停車させるよう沿線自治体などから要望があったが、現在の東北新幹線のはやぶさと同様、仙台と大宮の間の駅はすべて通過する。

 JR北海道は18日にダイヤを正式発表する。



記事URL
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20151216/Kyodo_BR_MN2015121601000942.html


楽しみですね。


サッカー

澤穂希が引退を発表

サッカー女子日本代表なでしこジャパンの中心選手として活躍した澤穂希(37)=INAC神戸=が16日、今シーズン限りでの現役引退を発表した。代理人事務所が明らかにした。


 代理人事務所は「この度、澤穂希選手が、今シーズンをもちまして現役を引退することになり、ここにご報告申し上げます」と各メディアに伝えた。17日に、都内で現役引退会見を行う。

 小学生の時、東京・府中市の「府ロクサッカークラブ」でサッカーを始めた澤は中学進学と同時に女子サッカーの名門・読売クラブ(現日テレ)に入団。15歳で日本代表に初選出されると、それ以後、日本代表の中心選手として活躍を続けた。



 W杯には初出場の95年から99年、03年、07年、11年、15年と6回連続出場。中でも11年ドイツ大会では主将、得点源、そして精神的支柱として大車輪の活躍をし、最優秀選手と得点王(5得点)に輝いた。さらに、同年度のFIFA(国際サッカー連盟)女子最優秀選手賞を獲得した。



記事URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151216-00000054-dal-socc


残念ですね!

長い間、お疲れ様でした。

お笑い

山田邦子と渡辺正行が明かした『ひょうきん族』の裏側

お笑いタレントの渡辺正行と山田邦子が先日、『お笑いワイドショー マルコポロリ!』(関西テレビ)に出演し、バブル期の人気番組『オレたちひょうきん族』(フジ系)の出演者たちの“下半身事情”を語った。

 当時はまだセクハラという言葉もなく、『ひょうきん族』の楽屋は男女一緒の大部屋。楽屋で男性芸人は裸で股間を揺らして歩き回るのが当たり前だったという。
 「ジュースと氷の入ったケースがあって、何を飲んでもよかった。氷が溶けて、ジュースがなくなってくると、そこに何秒入れるかとか遊んで、そこでちっちゃくなったそれを見て笑ってた」と山田。

 また渡辺は「ひょうきんベストテンの歴代女子アナは全員出演者のチンチンは見ています」。新しいアナが来ると「ようこそ、ひょうきん族へ」と全員が手をつないで、見せるのが儀礼だったそうだ。

 そんな中、一人だけ脱がなかったのが「一番モテた」(渡辺)と言う明石家さんま。


続きは
http://npn.co.jp/article/detail/00385396/

グラビアタレント

鈴木ゆき 初めてバナナ舐めに挑戦

お姉さん系グラドルとして注目の鈴木ゆきが、18枚目のDVD『濡尻』(グラッソ)の発売を記念したイベントが、12日、都内で行われた。





 撮影は8月に那須高原で行われ、シンプルで大人な感じが滲み出ているような作品になっているという。その内容について聞いてみると「会社の上司である課長さんと不倫旅行をしています」と説明した。

 不倫という生々しいテーマだが、その中にはどのようなシーンがあるのか聞いてみると「私が課長さんに対してSになったりMになったり色々な顔を見せるんですよ。体に赤いヒモがまとわり付いているシーンがあるんですけど、これはまさにMです。しかも自分で自分を縛っているんですよ。いじめられて幸せでした。Sな部分は、全身が網になっている衣装を着ているシーンなんですけど、これが挑発的なシーンで、初めてのバナナ舐めに挑戦しました。実はバナナは嫌いで、舐めるのに苦労しまして、何本か折ったりもしちゃいました。でもバナナが嫌いなことで逆にイイ表情になっていると思いますよ」と説明。

 今回はセクシーでエロい衣装を数多く着ているようだが、その中でもお気に入りの衣装を聞いてみると「DVDのスタートのシーンで着ているOLさんの制服が気に入っています。ストッキングが透けている感じになっていて、これ私は好きですね」と語った。


おしりはコチラで





記事URL
http://npn.co.jp/article/detail/64513375/

女優

新川優愛、タイプはノンスタ井上

モデルで女優、新川優愛(21)が8日、東京都内で行われた「映像コンテンツ デジタル配信セミナー2015」のトークショーに登場した。

イケメン俳優との共演の話題になり、「見慣れすぎたのか衝撃がないんです」とぜいたくな悩みを告白。

自身は以前、好みのタイプをお笑いコンビ、NON STYLEの井上裕介(35)と公言したことから「ブス専ですよね?」と問われるも、「(スタッフから)あまり言うなといわれてます」と苦笑。







記事URL
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20151209/enn1512091140013-n1.htm

女子プロゴルファー

なぜ日本のオヤジたちはボミちゃんが好きなのか?

美女ゴルファーの笑顔が、日本人男性のハートをぶち抜いている。今季日本ツアー賞金女王のイ・ボミ(27=韓国)は、「スマイル・キャンディー」と呼ばれる愛くるしいルックスで大人気。

応援組織「ファンカフェ」は2000人を超え、ゴルフ場まで追い掛ける「イボマー」は増える一方だ。日本のおじさんたちがメロメロになる理由を、同組織の安部陸(たかし)会長(59=環境管理会社経営)に語ってもらった。




 「『※※さん、お久しぶりです。※※から来てくれたんですね。覚えてます。遠いところから、ありがとうございます』。こう言われてニコっとされたら、たまらない。秒殺ですよ」。安部会長はボミの会話を振り返り、かわいくて仕方がないと言いたげだった。


 ボミは、2013年9月の日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯で変則プレーオフを制したころから、人気急上昇。プレーを見守るギャラリーが増え始めた。サイン会などで接したファンの個人情報を丸暗記。名前を呼んで握手し、居住地まで口にするから、おじさんのハートはぶち抜かれる。「それを無理やりやってない。さらっとできる。だから応援したくなる」と安部会長。人気の秘密は、笑顔だけではなかった。






記事URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151207-00000050-nksports-soci


アイドル

HKT48 指原莉乃がAKB48のレジェンドメンバーに歓喜

アイドルグループ、HKT48の指原莉乃が、AKB48の10年祭りに出演。多くの卒業生が参加した同イベントに歓喜した。

 AKB48に加入前から同グループのファンであった指原は、「ああ、感動した。何曲か客席で見せてもらったの。指原が好きだったAKBがいた。ちょっとだけ全国ツアーでみたAKB。劇場公演にならんで観たAKB。ああー胸がいっぱいだ」と喜び、そして、「指原はねぇ! 佐藤ゆかりさんにねえ! ゆかりんさんが当時好きだったしいたけのストラップを送ってねえ! ブログにのせてもらったことあるんだからね!!!!!自慢!!!!!!AKB入る前!!」とヲタ時代の思い出も綴った。

 また指原は、「10周年イベント、ともちんさん(板野友美)のレッスン着と横山(由依)のレッスン着が被るという事件発生」との舞台裏も披露していた。






記事URL
http://npn.co.jp/article/detail/97278965/

<< 1 2 3 >>



Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。