訃報

「ゲゲゲの鬼太郎」水木しげるさん死去 93歳

「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる漫画家の水木しげる(みずき・しげる、本名武良茂=むら・しげる)さんが30日午前7時ごろ、心筋梗塞のため東京都内の病院で死去した。93歳だった。鳥取県出身。

 葬儀・告別式の日取り、喪主は未定。水木さんは11日に東京都調布市の自宅で転倒。頭部を強く打ち、入院していた。

 高等小学校卒業後、漫画家をめざし、大阪で働きながら漫画を学び、戦争中は陸軍の兵隊としてニューギニア方面に出征。戦後は一時紙芝居を商売にしていた時代があった。

 1958年に貸本漫画家としてデビュー。「河童の三平」「悪魔くん」などを発表し、「ゲゲゲの鬼太郎」が「週刊少年マガジン」に連載され、妖怪を扱う人気漫画家となり、テレビアニメ化されてからは妖怪ブームが巻き起こった。

 幼少時に妖怪の話を教えてくれた老婦人との交流を描いた自伝的なエッセー「のんのんばあとオレ」(後に漫画化)や「水木しげる 妖怪大画報」のほか、「総員玉砕せよ!」「娘に語るお父さんの戦記」など、戦傷で左腕を失った自らの戦争体験に根差した作品も多い。



記事URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00000105-spnannex-ent

ご冥福をお祈りいたします。

ラグビー

サクラセブンズがリオ五輪出場権 お見合い&ラブレター作戦で絆


<女子7人制ラグビー・リオデジャネイロ五輪アジア予選第2戦日本大会:日本14−7カザフスタン>◇最終日◇29日◇決勝◇東京・秩父宮ラグビー場


 7人制ラグビー女子日本代表「サクラセブンズ」が、来年のリオデジャネイロ五輪の出場権を獲得した。1次リーグ最終戦でカザフスタンに敗れたが、再戦となった決勝で雪辱。

中村知春主将(27=アルカス熊谷)、山口真理恵(26=ラガール7)を中心に、多彩な攻撃と低く鋭いタックルでアジアを制した。15人制男子のW杯イングランド大会で歴史的3勝を挙げた日本代表に続き、男女の7人制代表も五輪での躍進を目指す。





 金銀の紙吹雪の舞う中、カップを高らかに掲げる中村主将を中心に笑顔があふれた。女子ラグビー界初の聖地・秩父宮での大歓声に多くの日の丸。中村主将は「声が温かかった。グラウンドの選手、スタンドにいたともに戦ってきた仲間。結果でありがとうと伝えることができて良かった。この5年間の苦労が、この一瞬で報われました」。



 勝つか、引き分けで出場権を獲得できた1次リーグ最終戦でカザフスタンに惜敗。再戦となった決勝は22点差までなら負けても決まる条件だったが、「日本らしさ」で勝利にまい進した。レスリング経験者を招いて磨いた低く鋭いタックル。180センチ近い相手に159センチの山口が1人で止めた場面に、観客が沸いた。7−7の同点で迎えた後半8分、食べて鍛えるを繰り返して作り上げた当たり負けない体が生きた。

「お願い、トライして〜」と願う大黒田のパス。受けた小出が相手タックルを正面衝突で吹き飛ばし、今大会チーム最多の7トライ目を決めた。浅見敬子ヘッドコーチは「私たちは格好いいラグビーはできない。泥くさい戦いができた」と胸を張った。


記事URL
http://www.nikkansports.com/sports/news/1573134.html


五輪出場権獲得、おめでとう!!

NHK紅白歌合戦

「μ's (ミューズ)」ってどんなユニットなの?

紅白歌合戦に初出場する「μ's (ミューズ)」って、初めて聞いた名前なので、ネットで検索してみたら、こんな記事を発見。


大晦日に放送される「第66回NHK紅白歌合戦」の出場者発表会見が26日、東京・渋谷のNHK放送センターで開かれ、赤組に「μ's (ミューズ)」というユニットの出場が決まった。

よく知らない人たちは、同じく初出場を果たした「乃木坂46」と同様に、アイドルユニットと思うかもしれないが、実はちょっと違う。そこで、そのちょっとファンではない人にはわかりづらいμ's について解説したい。


 同ユニットは2010年6月末に始まった、メディアワークス(現在はKADOKAWA)刊の「電撃G'sマガジン」の読者参加企画から発展した、音楽、コミック、ゲーム、アニメを含むメディアミックスプロジェクト“ラブライブ!”発祥のユニットとなっている。

 簡単にいうと、“ラブライブ!”というプロジェクト内の架空のアイドルユニットがμ's で、それぞれG'sマガジンの誌面上で創作されたμ'sキャラクターの演者として、声を当てている声優や、当時グラビアアイドル(現在はほぼ全員が声優業に参入している)だったメンバーが、ライブを行っているユニットが今回紅白に出場するμ'sとなっている。

 ドラマや映画で同様の例を出すとすれば、2001年にフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ『ムコ殿』でTOKIOの長瀬智也が演じた“桜庭裕一郎”がその例に該当するだろう。長瀬はドラマ内だけではなく、現実でも桜庭裕一郎名義でCDをリリースしたが、それと同じく、μ's もCD上ではキャラクターが歌っている設定となっていると思って差し支えない。

他にも、ドラマ『愛をください』(フジテレビ系列)で、主演の菅野美穂が“遠野李理香”という役名でCDをリリースしている。

映画としては『スワロウテイル』でCHARAを中心に結成された“YEN TOWN BAND”や、『NANA』で中島美嘉が演じた“大崎ナナ”の曲が有名だろうか。


これらの楽曲では演者PVで役柄になりきって歌ったりしていたが、μ's では声優たちが声を当てたキャラクターの、PV風アニメ映像がそれのかわりとなっている。ちなみに、アニメ映像ではなく、実際に声優たちがライブを始めたのは、意外と遅く、2012年の2月が最初だ。



続きは
http://npn.co.jp/article/detail/78415485/

NHK紅白歌合戦

『第66回NHK紅白歌合戦』 司会者&出場歌手決定

NHKは26日、大みそか恒例の『第66回NHK紅白歌合戦』(後7:15〜11:45 総合)の司会者および出場歌手を発表した。

司会者は、紅組・綾瀬はるか(2年ぶり2回目)、白組・V6の井ノ原快彦(初)、総合司会・黒柳徹子(初/紅組司会は過去5回)、有働由美子アナ(4年連続)。

初出場は、紅組は大原櫻子、Superfly、乃木坂46、μ’s(ミューズ)、レベッカ、白組はゲスの極み乙女。、BUMP OF CHICKEN、星野源、山内惠介、三山ひろしの計10組。特別企画で小林幸子が出演することも決定した。


 出演は総勢51組。主な復帰組は今井美樹(9年ぶり)、近藤真彦(19年ぶり)、ゆず(2年ぶり)ら。X JAPANは第48回(97年)紅白で解散ステージを行って以来、18年ぶり6回目の出場となる。


 ジャニーズ事務所からは近藤をはじめ、SMAP、TOKIO、V6、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zoneの史上最多7組が出場。AKB48グループからはAKB48、NMB48の2組に加え、公式ライバルと位置づけられている前出の乃木坂46が選出された。

以下、出場歌手一覧(カッコ内は出場回数)

【紅組】
E-girls(3)、いきものがかり(8)、石川さゆり(38)、今井美樹(2)、AKB48(8)、NMB48(3)、大原櫻子(初)、伍代夏子(22)、坂本冬美(27)、椎名林檎(3)、島津亜矢(2)、Superfly(初)、高橋真梨子(3)、天童よしみ(20)、AAA(6)、西野カナ(6)、乃木坂46(初)、Perfume(8)、藤あや子(21)、松田聖子(19)、水森かおり(13)、μ’s(初)、miwa(3)、レベッカ(初)、和田アキ子(39)

【白組】
嵐(7)、五木ひろし(45)、EXILE(11)、X JAPAN(6)、関ジャニ∞(4)、ゲスの極み乙女。(初)、郷ひろみ(28)、ゴールデンボンバー(4)、近藤真彦(10)、三代目 J Soul Brothers(4)、SMAP(23)、SEKAI NO OWARI(2)、Sexy Zone(3)、TOKIO(22)、徳永英明(10)、BUMP OF CHICKEN(初)、氷川きよし(16)、V6(2)、福山雅治(8)、星野源(初)、細川たかし(39)、三山ひろし(初)、美輪明宏(4)、森進一(48)、山内惠介(初)、ゆず(6)


記事URL
http://www.oricon.co.jp/news/2062891/full/

クリスマス

クリスマスに泊まりたい、とっておきのシティホテル9選

11月も終わりに近づき、街はすっかりクリスマスカラーでいっぱい。イルミネーションや装飾が楽しみな季節も、すぐそこですね。本日ご紹介するのは、美しいツリーや装飾とともに素敵なクリスマスを過ごせるシティホテル。大切な方といっしょに、足を運んでみませんか?



近畿 > 大阪府

ザ・リッツ・カールトン大阪

 ザ・リッツ・カールトン大阪が1年間で最も華やぐのが、クリスマスシーズン。美しいクリスマスツリーや飾り付けは、毎年多くのゲストたちの心を潤しています。
◆開催期間:2015年11月10日(火)〜12月25日(金)




近畿 > 兵庫県

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド

 神戸港を望むラグジュアリーホテル、ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド。クリスマスにぴったりの瀟洒で上品なデコレーションをお楽しみください。
◆開催期間:2015年11月21日(土)〜12月25日(金)




近畿 > 兵庫県

神戸北野ホテル

 2015年に開業15周年を迎え、「ルレ・エ・シャトー」にも加入している神戸北野ホテル。美食が自慢のオーベルジュで、クリスマスシーズンを楽しんでみては?
◆開催期間:2015年11月2日(月)〜12月25日(金)



近畿 > 兵庫県

神戸ポートピアホテル オーバルクラブ

 神戸でも有数の絶景を一望する神戸ポートピアホテル。そのロビーでは、カラフルなツリーを展示中。夜景とツリー、両方の美しさをぜひご覧ください。
◆開催期間:2015年11月6日(金)〜12月25日(金)



首都圏 > 東京都

ウェスティンホテル東京

 日本を代表するヨーロピアンスタイルが魅力のウェスティンホテル東京。ツリーをメインに、館内が華やかに彩られます。贅沢なクリスマスステイを、ぜひ。
◆開催期間:2015年11月7日(土)〜12月25日(金)



首都圏 > 東京都

リーガロイヤルホテル東京

 リーガロイヤルホテル東京で楽しめるのは、伝統的なクラシックスタイルのクリスマスツリーやリース。450のシャンデリアの輝きとともに、皆さまをお待ちしています。
◆開催期間:2015年11月14日(土)〜12月25日(金)



首都圏 > 東京都

シェラトン都ホテル東京

 シェラトン都ホテル東京は、豊かな緑に恵まれた都会のオアシス。風に揺れる草木まで明るく照らすツリーを眺め、落ち着きの空間でお過ごしいただけます。
◆開催期間:2015年11月19日(木)〜12月25日(金)


首都圏 > 神奈川県

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ タワーズフロアー

 ベイエリアに臨む、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ。シャンデリアが輝くロビーにて、ゴールドを基調にしたクリスマスツリーを楽しんでみませんか?
◆開催期間:2015年11月14日(土)〜12月25日(金)



首都圏 > 神奈川県

横浜ベイホテル東急

 横浜の絶景を一望でき、最上のくつろぎを湛えるアーバンオアシス、横浜ベイホテル東急。大小ふたつのクリスマスツリーが、ロビーで皆さまをお待ちしています。
◆開催期間:2015年11月11日(水)〜12月25日(金)


記事URL 写真もコチラで
http://zuuonline.com/archives/90202


アイドル

KAT−TUN 田口淳之介が衝撃の脱退発表

生放送で衝撃の発表だった。

24日放送の日本テレビ「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2015」で、KAT−TUNの田口淳之介(29)が来春に脱退し、ジャニーズ事務所を退社することを発表したのだ。人気グループにいったい何があったのか。

 「僕、田口淳之介は来年春をもちましてKAT−TUNを離れ、ジャニーズ事務所を退所することとなりました」

 突然の発表に騒然となる会場。田口は続けて「30歳を目前にして、これからの人生の歩み方を考えた上で、自分の道を選択させていただきました」と説明した。

 赤西仁(31)、田中聖(30)に続き3人目の脱退。デビュー10年を来年に控え、浮かび上がるのはグループ内での方向性の違いだった。

 それは残るメンバーのコメントでも明らかだ。亀梨和也(29)は「グループの一員としては、なぜ今なのか。情けなく、悔しい気持ちです」とつづる。

 上田竜也(32)は「田口より同じ方向を向いて進めないという話が出ました」、中丸雄一(32)も「芸能活動に対する考えに大きな隔たりがあった」と語るなど、メンバーの中に埋められない溝があることが浮き彫りになった。

 田口は、フジテレビ系「リーガルハイ」など俳優として活動の場を広げている。プライベートでも女優、小嶺麗奈(35)との交際が2007年に週刊誌で発覚。今年4月には小嶺の母と3人で同居中だとも報じられた。将来的には結婚の方向で話が進んでいるとの情報もある。

 KAT−TUNの解散はないという。だが、30歳という節目を迎え、決断の時期を迎えている。


記事URL
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20151125/enn1511251533018-n1.htm


クリスマス

クリスマスまでの残り一カ月間で恋人を作る方法

リスマスといえばレストランに行ったり、イルミネーションを見に行ったり、恋人と過ごしたくなるものである。

「教えて!goo」の「クリスマスは恋人とどう過ごしますか?」という投稿には、「お互いスキーが好きなんで、初滑りを兼ねてスキー場でクリスマスを迎えようかと予定しています(中略)」(FourRosesさん)や「(中略)彼の仕事が終わるのを待って、いつもよりちょっといいところでお食事、くらいの予定です^^プレゼントはもちろん交換する予定です!!お食事した後は、ケーキでも買って、彼氏の家でいちゃいちゃコースかな(≧∀≦)」(noname#22761さん)のように、それぞれ恋人とのクリスマスを楽しみにしている様子がうかがえる。

海外の行事であること、仕事があるなどの理由で、特別なことはしないという人もいるようだが、クリスマスを一人で過ごすのは筆者としては寂しい……。寂しいが恋人もいないのだから仕方ない。だがもしかすると、ひょっとしたらもしかするとがあるかもしれない。ということで一塁の望みを胸に、クリスマスまでに恋人を作る方法があるのか、合コンシェルジュの絵音さんに聞いてみることにした。

■クリスマスの時期は、実は恋人を作りやすい

「『クリスマス=恋人たちのイベント』と連想する人が多いので、フリーの人であれば男女問わず『クリスマスまでに恋人を作りたい』と思っているものです。そのため、クリスマス前は出会いに対する積極性が増し、恋愛に発展しやすい時期といえます。一カ月で恋人を作ることも不可能ではありません」(絵音さん)

この時期こそお互いが異性を欲していることもあり、恋人を作るチャンスと見ることもできるのだ。しかしクリスマスを一緒に過ごす相手をゲットするために、実際にはどのようなことをすればよいのだろうか。

■「今年のクリスマスは何をしているの?」は必殺文句

「クリスマス前だからこそ使えるテクニックとして、『クリスマス・イブや当日は何をしているの?』という会話で自然にクリスマスデートの約束をすることができます。また、クリスマスの予定を聞くことで、恋人の有無もチェックできるので絶対言っていた方がいい一言です」(絵音さん)

少しでも気になる相手には、クリスマスの予定を聞いてみるとよいそうだ。少しの勇気で、クリスマスの勝ち組になれるかもしれない。しかし、たった一カ月の間に実った恋は長続きするのだろうか。

■冬はカップルイベントのハイシーズン

「クリスマス後には年末のカウントダウンとお正月、そして2月にはバレンタインとカップル向きのイベントが続くので、冬は恋を暖めるのに最適なシーズンなのです。イベント事を楽しむことで、ときめきが持続しますよ」(絵音さん)

クリスマスだけでなく、年末年始、バレンタインなど、カップルイベントが続々と控えている冬は恋人たちの季節とも言える。こういったイベントを大切にし、相手と一緒に過ごすことが長続きする秘訣のようだ。

せっかく巡り会った大切な相手とは、雪のように一夜で解けないような深い絆で結ばれてほしいものだ。


記事URL
http://news.livedoor.com/article/detail/10866006/

結婚

岡田准一と松本潤が宮崎あおい・井上真央と年明け早々に入籍との情報が

熱愛が報じられているV6の岡田准一と宮崎あおい、そして嵐の松本潤と井上真央の2組のカップルが年明け早々にW結婚するとの情報が浮上している。


ジャニーズのトップ2人が年明け同時結婚の真相は…


「年明け早々にもほぼ同時に結婚する方向で、それぞれの事務所と本人たちの意向が固まったようです。
こんな前代未聞の計画が持ち上がったのは9月にTOKIOの国分太一が一般女性と結婚したことが大きい。ジャニー喜多川社長が所属タレントの結婚容認にゴーサインを出したのです」

当初、松本潤が来年1月期のフジテレビ水曜午後10時枠の連ドラ主演が内定していたのだが、急きょ同枠の主演がTOKIOの長瀬智也に代わった。
「要は、年明け婚が固まったため、松本潤が主演をキャンセルしたというわけです」

宮崎も今年9月スタートのNHK朝ドラ「朝が来た」に主要キャストとして出演中。
「局側としてはう視聴率が好調なことに加え、結婚すればさらに注目されることから、新春婚を心待ちにしている。岡田も俳優としての絶頂期が続いておりへ結婚でさらに一皮むけることも期待されているから障害はない。両カップルのゴールインは、芸能マスコミも休戦状態になる年明け早々になるのでは」(週刊実話)

記事URL
http://keywordjiten.seesaa.net/article/429974098.html

バラエティ

「ホンマでっか!?TV」で植木理恵氏が突然の離婚発表

18日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で、心理学者の植木理恵氏が、一般男性との離婚を突然発表し、スタジオが驚愕する一幕があった。

番組では、北陽の虻川美穂子と夫でイタリア料理店シェフの桝谷周一郎が揃って登場し、MCを務める明石家さんまのために鮭茶漬けを作っていた。

息の合ったふたりのやり取りをさんまが楽しむ中、加藤綾子アナから「植木先生も、お家ではこうやってお料理作ったりされるんですか?」という質問が飛んだ。植木氏は昨年1月に、同番組で一般男性との結婚を発表し、出演者たちから大きな祝福を受けている。

すると、植木氏は言いにくそうに「えっといろいろあったんですけど…。独身なんです」と漏らし、すでに離婚したと示唆したのだ。植木氏による突然の告白に対して、スタジオからは一斉に大きな悲鳴が上がり、ブラックマヨネーズ・小杉竜一も驚いた顔で「植木先生、そりゃウソでしょう!?」と尋ねていた。

明確な離婚時期は言及しなかったが、植木氏は、さんまに結婚生活をイジられた際に「(先行きは)アカンなぁ」と感じたことがあったそうで、以前から離婚を予感していたことがうかがえる。また、今回の件との関係は不明だが、植木氏は眼帯姿で現れ、理由を追及する出演者に震える声で「楽しい結婚生活を……」と意味深に語ったこともあった。

こうした一連の事実を知り、マツコ・デラックスも「どおりで最近元気だと思った!」と声を上げ、植木氏に「結婚向いてなかったんだねぇ!」と指摘していた。

記事URL
http://news.livedoor.com/article/detail/10849519/

K-POP

生き残るにはセクシー路線しかない!? 終わりなき、K-POPアイドルの露出合戦

かつての勢いにやや陰りが見えるものの、日本を代表するガールズアイドルとしてダントツの人気を誇っているAKB48。彼女たちのトレードマークといえば、例外はあるものの、今年の選抜総選挙で1位に返り咲いた指原莉乃や2位の柏木由紀を筆頭に、大半が黒髪のロングヘアの印象が強い。サラサラな長い黒髪を揺らしながら愛らしいパフォーマンスをする清純可憐な姿は、日本のアイドル像の象徴といえる。


 片やお隣・韓国のガールズアイドルは、セクシー路線まっしぐらだ。金髪や赤毛をたなびかせ、ピタピタのショートパンツ姿でヒップダンスを披露するステージは、いまや当たり前の光景になっている。音楽市場そのものが日本より圧倒的に小さい韓国では、雨後のタケノコのごとく、次から次へと現れるアイドルグループはすでに飽和状態。デビュー当初は清純派でも、新曲のたびに違うイメージを求められるK-POP界で生き残るためには、より露出度の高い衣装と扇情的なダンスでイメチェンを図ることが不可欠となっている。



「K-POPのガールズグループは、年々セクシー度が増しています。2011年に日本デビューしたRAINBOWの派生ユニット・RAINBOW BLAXXが『cha cha』のステージで大股開きの大胆なパフォーマンスを繰り広げて非難を浴びましたが、結果的にヒットしました。今は清純派の人気が出にくい時代。セクシーすぎる衣装やダンスは、バッシングされても話題性が高いので、売り上げにつながるんです。昨年、日本進出を果たしたApinkは清純系でブレークしたまれなケースで、多くのグループがセクシー路線に走っています。短すぎるショートパンツで露出騒ぎを起こすグループがいたりと、副作用も生んでいますが。トップクラスのグループで、大人の雰囲気にシフトしながらもさわやかさを保っているのは、いまや少女時代くらいでは」(K-POP通ライター)




 今年デビューした新人グループ・GFRIENDは、あえて清楚さを前面に打ち出したことで、“オトナなアイドル”に食傷気味だったファンのハートをつかみ、人気急上昇中だ。とはいえ、彼女たちも人気に陰りが見えれば、たちまちセクシー系に転身させられる可能性は十分。年齢と共に大人びていくのはむしろ自然なことだが、K-POP界の過熱する“セクシーブーム”に、終わりは見えそうにない。


日刊サーゾー
http://www.cyzo.com/2015/09/post_23925.html

1 2 >>



Powered by Seesaa